地球ファミリー もし地球が一つの家族だとしたら

すべてが一つでつながっているとしたら、
私たち一人ひとりは、地球という大きな家族の一員です。

誰かが優れているとか、劣っているとか、
正しいとか、間違っているとか、
誰が偉い、誰はスゴイとか、
誰か一人が特別ということではありません。

それぞれに、役割(=使命)があり、魅力があり、才能があります。
一人ひとりが「地球」という家族のかけがえのない一人なのです。

これからは、一人勝ちの時代ではありません。
人と比べて、もっともっとと無理に頑張りすぎても、
幸せはなかなか得ることはできないのです。

あなたが、あなたらしく思いきり輝いて生きること。

その自立した個人が、お互い支え合い、分かち合い、
かかわり合うことで、さらに輝きが増していく。

すると、宇宙が必要なものを、次々と届けてくれるのです。

「地球ファミリー」のビジョンが降りてきてから、私の人生は急速に動き出しました。

また、2012年3月11日に地球ファミリーの集いを開催してから、

「地球ファミリーに参加してから、世界の見え方が変わった」
「自分が求めていたのは、この世界観だった」
「ねむっていた何かが呼び覚まされるような感覚でした」
「すごく感動したけれど、どこか懐かしい感じがした」

そんなありがたい声を、多々、いただきました。

その時、思ったんです。
「地球ファミリー」って、もともと誰もが知っている感覚なんじゃないかって。

■深い部分ではみんなつながっている、ということ。
■何をしてもしなくても、あなたの存在そのものが、素晴らしいってこと。
■そして、誰もがかけがえのない使命やギフトを持って、ここにいるということ。

それは特別な考え方ではなくて、誰もが本来、
深いレベルではもともと知っている感覚なのではないか。
それを思い出した時、人生の流れは加速していくのではないか。

そう思うようになりました。

その人にしかない使命やギフト(魅力・才能)を引き出すこと。

そして、お互いかかわり合う中で、「地球」という家族をよりいっそう輝かせていくこと。”

これが、株式会社地球ファミリーの志命です。

誰かが偉いとか、誰かがスゴイとかではなく、
一人一人が本当にかけがえのない、素晴らしい存在なんです。

あなたにしかできないこと、あなたの居場所が、この世の中にはちゃんとあるのです。

あなたを待っている人が、世の中にはたくさんいるのです。

それを大切に伝えていきたい。
腑に落ちるレベルで思い出してほしい。

そして、一度きりの人生。
「自分として生まれてきてよかった」と思える人生を歩いてほしい。
後悔なく、あなたらしく思いきり輝いてほしい。

そこで・・・

「株式会社地球ファミリー」としてのスタートを切り、
私の命を、この地球ファミリーに注いでいこうと決めました。

一人一人が輝けば、やがて地球は光になっていく。

この願いが、今の私を動かし続けています。

決して一人で創れる世界ではありません。
共感してくださる方、何かしてみたいと思ってくださる方、
よかったら共に、創っていっていただけたら幸いです。

■地球ファミリー フェイスブックページはこちらから

■地球ファミリー 未来の子どもプロジェクトはこちらから

株式会社地球ファミリー代表
鈴木真奈美